誰でも打てるコツを伝授!

初心者向けのバッティングセンターのコツを検索サイトで探しても、あんまり分かりやすいアドバイスがなかったので(完全な主観ですいません!)管理人なりにまとめてみました。

 

難しいことは全く記載してませんので、実際にバッティングセンターに行く前にこのサイトに辿り着いたあなたはラッキー!?

 

それでは、ボールに当たりやすくなるコツ2点を伝授致します!

 

1 早めに足を上げてキープ

第一段のコツは早めに足を上げるです。

 

要は下の画像の状態を少し早めにやってみましょうということで、思っているタイミングより1秒ぐらい早めに足を上げてみましょう!

 

そしてこの状態をできるだけ長くキープしつつ、ボールを狙って打つ!

 

えっ!たったこれだけ?、、と思った方も多いと思いますが、たったこれだけでも格段にボールに当てやすくなります。

それでは順を追って説明致しましょう!

 

 

まず初心者のほとんどの方は足を上げる動作が必ず遅いんです!

 

具体的に説明しますと、足を上げるということは、踏ん張りがきく状態が作れるということです。

 

昔体力テストとかで、片足を上げた状態で何秒継続できるかみたいなテストをやったあの状態です。

 

プロ野球選手も足を上げるかと思いますが、細かい技術は置いといて、この踏ん張りがきく状態というのは、体幹を使っている証拠!!

 

そうするとバランスが保ちやすくなり、軸がブレにくくなります。

 

 軸がブレている状態になると、初心者の方はめちゃくちゃ前に突っ込んでしまい、(けっこーみるやつ)全然ボールにあたりません。

 

この片足を上げた状態「んー!」と我慢している状態をキープしつつボールをしっかり見て、打つ!

 

たったこれだけの意識でボールに当たりやすくなります!

 

片足だけの状態って勝手にバランスを保ってくれるので、この「んー!」という状態をなるべく長く保つというのがポイントです!

 

でもでもよく考えてみると、意識してなくてもスイング前って誰でも足を上げますよね。

 

逆に全く足を上げないで打つと何か踏ん張りがきかず、バットに当たる気がしないのではないでしょうか?

 

これってやっぱり本能的に足上げた方がよいと分かってるんだと思います。

 

この「んー!」という状態をキープしつつ、バットにボールを当てる!をイメージして打席に入ってみて下さい!

【2 逆算して打つ】

 

断言します!

ボールに当たらないのは、99パーセント振り遅れです!

 

それではコインを入れて、心の声付きで実際に打ってみましょう。

 

バッティングマシンが動きはじめます

           (始まるー)

      ↓

バッティンングマシンが動きはじめてます

  (ドキドキ!ちゃんと当たるかなー)

       

バッティングマシンがボールを投げようとしております

  (やばいもうボールがくるー)

       

バッティングマシンがボールを投げた

  (ボールが来たー!こわっ振らねばー)

      

ボールが近づいてきます

        (えーい!当たれ)

       

     スカっ

       

   振って空振り!

 

てな勝手なイメージですが、この後手後手の感覚だと振り遅れてしまいます

 

その振り遅れをイメージで改善させる打法をご紹介してみましょう!

 

秘打 巻き戻し打法!

 

まず、バットにボールが当たったイメージをしましょう。

 

バットにボールが当たった、、(-_-)

バットにボールが当たった、、(-_-)

(イメージです、、)

 

いやいやこんなん意味ないしとか思わずに、、

 

とにかく何でもいいから最大限ボールに当たった自分をイメージしてみて下さい。

 

イメージできないです、、、

 

無理やりイメージしてください!!

 

もうあなたはバットにボールが当たったんです!!

 

そして当たって気持ちよくホームランを打ったんです!

 

はい!それでは、しっかりイメージできたところで、ここから巻き戻ししてみましょう。

 

ポチっ!

ギュイーーーン

 

そして、スタート ポチっ

 

バッティングマシンが動きはじまてます

(はいはいもう当たってますよー)

     

バッティングマシンがボールを投げようとしております

(はいはい今から当たりますよー)

     

バッティングマシンがボールを投げた

(ボールが来るポイントにバットだけ合わせて、)

     

ボールが近づいてきます。

       (はいドーン)

     

 グワガッキーーン

 

 

バッティングセンターだと当たり前ですが、ほとんどがストライクゾーンにきます。

 

ですので、ポイントだけ合わすことができれば、実は170kmでも簡単にボールにバットは当たります。

 

当たった時のイメージを先行して、逆算して打つ!

 

そしてボールを待っている時も、つねに当たっているイメージをするのがポイントです。

 

後手に回ると恐怖心が芽生えますし、ボールが恐くなると絶対に当たりません!

 

先ほどの振らねばではなく、もう当たってるのイメージをして、それの巻き戻し再生をする。

 

北斗の拳のケンシロウ的に言うと「お前はもうボールに当たってる」状態です

 

訳が分からんと言わず、、

だまされたと思って、1回だけやってみて下さい!

 

 

本当けっこー当たりますから

 

以上ボールに当たりやすくなるコツでした!

 

 

 

 

気持ちよく当てて、楽しくバッティングセンターを満喫してくださいね!